【メンズ用】幅広・甲高(3E・4E)ランニングシューズおすすめ人気ランキング9選【2024年最新版】

幅広ランニングシューズおすすめ人気ランキング

こちらの記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

中の人
中の人

こんにちは、中の人です!

幅広・甲高の方がご自身に合っていないシューズを選んでしまうと、外反母趾や甲の部分が痛くなり、履いているのが辛くなってしまいますよね。

中の人
中の人

著者自身、幅広・甲高な足で、今まで何度かシューズ選びに失敗していました。

そこで今回は、「幅広・甲高」の方へ向けて、メンズ用の幅広ランニングシューズの選び方やおすすめなモデルをご紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。

この記事でわかること

  • 幅広ランニングシューズの選び方
  • おすすめなメンズ用幅広ランニングシューズ
この記事の著者

スポログ中の人

プロフィール

スポーツ用品店に勤めて7年以上の僕が、なるべく多くの方のお役に立ちたいと考え、当サイトを立ち上げました。 これまで培ってきた経験と知識を活かし、「これからお子さまがスポーツを始める方」のためになるような情報を発信してまいります。

幅広ランニングシューズの選び方

幅広ランニングシューズを選ぶ際には、次の5つのポイントから選びます。

  • 足長サイズから選ぶ
  • 足幅サイズから選ぶ
  • 目的に合わせて選ぶ
  • メーカーから選ぶ
  • 機能性から選ぶ

それでは、順番に解説していきます。

足長サイズから選ぶ

ランニングシューズの選び方

メンズ用のランニングシューズは、約24.5~32.0cmまであり、「0.5cm単位」で展開されています。

また、足のサイズを選ぶ際には、足の実寸サイズ+0.5cmを目安に選びましょう。

中の人
中の人

ピッタリなサイズを着用すると、つま先やかかと部分のケガに繋がる恐れがあり、大きすぎると安定感が低下してしまうため、「少し大きめなサイズ」がおすすめです。

足幅サイズから選ぶ

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズの足幅サイズは、「E相当」「2E相当」「3E相当」「4E相当」の4種類が展開されており、数字が高くなるにつれて足幅サイズが広くなります

E平均サイズより狭い
2E平均サイズ
3E平均サイズより広い
4E平均サイズよりかなり広い
中の人
中の人

一般的に、女性の平均サイズがE~2Eで、男性の平均サイズが2E~3Eと言われています。

目的に合わせて選ぶ

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズには、次の種類があります。

  • セーフティクッションモデル(初心者向け)
  • スピードクッションモデル(中級者向け)
  • スピードモデル(上級者向け)

それぞれの特徴をご紹介していきます。

セーフティクッションモデル(初心者向け)

セーフティクッションモデルとは、「クッション性」「安定性」「耐久性」に優れており、ゆっくりとランニングを楽しみたい方向けのモデルです

中の人
中の人

セーフティクッションモデルは、部活やトレーニング用としてもおすすめです。

おすすめな「幅広セーフティクッションモデル」のランキングはこちらからスクロールできます。

スピードクッションモデル(中級者向け)

スピードクッションモデルとは、「軽量性」と「クッション性」を兼ね備えており、スピードアップを目指すランナー向けのモデルです

中の人
中の人

また、適度に反発性やグリップ力の高いモデルもおすすめです。

おすすめな「幅広スピードクッションモデル」のランキングはこちらからスクロールできます。

スピードモデル(上級者向け)

スピードモデルとは、適度なクッション性に加えて、「反発性」「軽量性」「グリップ力」に優れており、勝利を目指すランナー向けのモデルです

中の人
中の人

近年では、ミッドソールの中に「カーボンプレート」が搭載されたモデルが展開されており、よりスピードを求める方におすすめです。

おすすめな「幅広スピードモデル」のランキングはこちらからスクロールできます。

メーカーから選ぶ

幅広ランニングシューズを展開しているおすすめなメーカーは、次の通りです。

  • アシックス
  • アディダス
  • オン
  • ホカオネオネ
  • ミズノ

それぞれのメーカーによる特徴をご紹介していきます。

アシックス

asics(アシックス)

アシックスは日本のメーカーで、日本人の足にフィットしやすく設計されており、履き心地の良いランニングシューズが多く展開されています

アシックスの足幅サイズは、「STANDARD(2E)」「WIDE(3E)」「EXTRA WIDE(4E)」の3種類があります。

アディダス

adidas(アディダス)

アディダスはドイツ生まれのメーカーで、履き心地が良く軽量性に優れており、足への負担が少ないランニングシューズが多く展開されています

アディダスの足幅サイズは、「レギュラー(2E)」と「ワイド(3E)」の2種類があります。

オン

on(オン)

オンはスイス発祥のメーカーで、CloudTec(クラウドテック)と言う「反発性」と「クッション性」に優れたオン独自の機能性モデルを多く展開しており、デザイン性にも優れているため、普段履きとしても人気の高いメーカーです

オンの足幅サイズは、「レギュラー(2E)」と「ワイド(3E)」の2種類があります。

ホカオネオネ

HOKAONEONE(ホカオネオネ)

ホカオネオネはフランス発祥のメーカーで、軽量でありながらクッション性にも優れており、滑らかな走りを実現できるランニングシューズが多く展開されています

ホカオネオネの足幅サイズは、「レギュラー(2E)」「ワイド(3E)」「エキストラワイド(4E)」の3種類があります。

ミズノ

MIZUNO(ミズノ)

ミズノは日本のメーカーで、履き心地に優れており、日本人の足にフィットしやすく、足への負担が少ないランニングシューズが多く展開されています

ミズノの足幅サイズは、「ノーマル(2E)」「ワイド(3E)」「スーパーワイド(4E)」の3種類があります。

機能性から選ぶ

ランニングシューズの機能性は、主に次の3つがあります。

  • クッション性
  • 安定性
  • グリップ力

クッション性

ランニングシューズの機能性

クッション性や反発性の高いランニングシューズを履くことにより、衝撃を吸収しやすく、足への負担が軽減されます

クッション性の高いランニングシューズを選ぶ際には、ミッドソールが厚底なタイプがおすすです。

安定性

ランニングシューズの機能性

安定性の高いランニングシューズを履くことにより、足元のブレを抑制した安定感のある走りをサポートする効果があります

安定性の高いランニングシューズを選ぶ際には、重量が約300g前後(片足約27.0cm)のモデルを選びましょう。

グリップ力

ランニングシューズの機能性

グリップ力の高いランニングシューズは、地面につま先がしっかりと捉えることで、前に蹴り出す力が強まり、力強い走行をサポートします

上級者向けのランニングシューズを選ぶ際には、グリップ力の高さに注目して選ぶことがおすすめです。

「幅広セーフティクッションモデル(初心者向け)」おすすめ3選

それでは、まず始めにセーフティクッションモデル(初心者向け)のおすすめな「幅広ランニングシューズ」をランキング形式で3つご紹介していきます。

スピードクッションモデル(中級者向け)のおすすめな「幅広ランニングシューズ」はこちらからスクロールしてください。

スピードモデル(上級者向け)のおすすめな「幅広ランニングシューズ」はこちらからスクロールしてください。

第1位【アシックス】GEL-KAYANO 30 EXTRA WIDE

GEL-KAYANO 30 EXTRA WIDE

アシックスのGEL-KAYANO 30 EXTRA WIDEは、「安定性」と「クッション性」に優れており、軽いランニングからフルマラソンまで対応したランニングシューズです

GEL-KAYANO 30 EXTRA WIDE

かかと部から中足部にかけて、「内側に広がりを持たせたミッドソールの立体形状」にすることにより、倒れこみを抑制します

GEL-KAYANO 30 EXTRA WIDE

アーチ部には、フォームパーツが配置されており、疲労時に必要となる中足部の安定性を発揮します

足幅EXTRA WIDE(4E)
サイズ24.5~32.0cm
カラーブラック×ブラック
ブラック×シートロック
キャリアグレー×ピードモントグレー
ブラック×グローイエロー
素材アッパー:合成繊維・合成樹脂・人工皮革
ソール:ゴム底
重量約300g(片足27.0cm)
目安タイムサブ5~完走

第2位【ミズノ】ウエーブライダー27 SW

ウエーブライダー27 SW

ミズノのウエーブライダー27 SWは、「クッション性」「反発性」「安定性」を兼ね備えた履き心地の良いスーパーワイド(4E設計)モデルのランニングシューズです。

ウエーブライダー27 SW

ミッドソールには、クッション性と安定性を両立させた「ミズノウエーブ」を内蔵しており、スムーズな体重移動と足運びをサポートします

ウエーブライダー27 SW

ソール部分には、高い柔軟性と反発性を兼ね備えた「ミズノエナジー」が内蔵されており、足へかかるストレスが軽減されます

足幅スーパーワイド(4E)
サイズ25.0~30.0cm
カラーブラック×ブラック
ブルー×ホワイト×コーラル
オフホワイト×ブラック×グリーン
オレンジ×ブラック×レッド
ホワイト×ブラック×グレー
素材アッパー:合成繊維
ソール:合成底
重量約280g(片足27.0cm)
目安タイムサブ4.5~5.0

第3位【アシックス】GT-2000 12 EXTRA WIDE

GT-2000 12 EXTRA WIDE

アシックスのGT-2000 12 EXTRA WIDEは、「クッション性」と「軽量性」に優れており、さまざまな距離に対応する汎用性の高いランニングシューズです

GT-2000 12 EXTRA WIDE

ミッドソールには、クッション性の高い「FF BLAST PLUS」を搭載しており、やわらかな履き心地で、より快適な足運びをサポートします

GT-2000 12 EXTRA WIDE

内側のミッドソールには、「3Dガイダンスシステム」を採用しており、ねじれや内側への倒れこみを抑制し、滑らかな走りを実現でき、安定感が向上しています

足幅EXTRA WIDE(4E)
サイズ24.5~32.0cm
カラーブラック×キャリアグレー
フレンチブルー×ブライトイエロー
フレンチブルー×フォギーティール
素材アッパー:合成繊維・合成樹脂・人工皮革(合成皮革)
ソール:ゴム底
重量約270g(片足27.0cm)
目安タイムサブ5~完走
ランキング第1位第2位第3位
商品名GEL-KAYANO 30
EXTRA WIDE
ウエーブライダー
27 SW
GT-2000 12
EXTRA WIDE
画像GEL-KAYANO 30 EXTRA WIDEウエーブライダー 27 SWGT-2000 12 EXTRA WIDE
Amazon価格
(’24/02/09時点)
¥14,190¥12,122¥10,791
サイズ24.5~32.0cm25.0~30.0cm24.5~32.0cm
足幅4E4E4E
クッション性非常に高い高い高い
安定性非常に高い高い非常に高い
グリップ力高い非常に高い高い
詳細 Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る

「幅広スピードクッションモデル(中級者向け)」おすすめ3選

続いては、スピードクッションモデル(中級者向け)のおすすめな「幅広ランニングシューズ」をランキング形式で3つご紹介していきます。

第1位【アシックス】NOVABLAST 4 WIDE

NOVABLAST 4 WID

アシックスのNOVABLAST 4 WIDEは、沈んで跳ね返るバウンス感を追求して設計されており、レースからトレーニングまで幅広く対応したワイドモデル(3E)のランニングシューズです。

NOVABLAST 4 WID

ミッドソールには、「FF BLAST PLUS ECO」を採用しており、やわらかな着地とバウンス感を発揮し、弾むような走りを実現できます

NOVABLAST 4 WID

アッパーには、「軽量性」と「伸縮性」を兼ね備えた素材を採用しており、優れた通気性と快適なホールド感で、快適な履き心地を実現しています

足幅WIDE(3E)
サイズ24.5~32.0cm
カラーブラック×グラファイトグレー
ブルー ティール×イブニングティール
素材アッパー:合成繊維・合成樹脂
ソール:ゴム底
重量約260g(片足27.0cm)
目安タイムサブ4~4.5

第2位【ホカオネオ】クリフトン9 ワイド

クリフトン9 ワイド

ホカオネオのクリフトン9 ワイドは、柔らかな履き心地で「クッション性」と「軽量性」を兼ね備えており、クッションが浮き上がるような乗り心地のランニングシューズです

クリフトン9 ワイド

前モデルから、ソールの厚みを3ミリ増しながらも軽量化されており、クッション性と反発力のバランスが良い新フォームを採用し、快適な足運びをサポートします

クリフトン9 ワイド

アッパーは、通気性に優れた「エンジニアードニット」を採用しており、軽量で通気性が良く、快適な履き心地を実現しています

足幅3E
サイズ25.0~30.0cm
カラーブラック×ブラック
ブラック×ホワイト
ダスク×イリュージョン
オートミルク×バーリィ
ソーラーフレイム×シャーベット
ブラック×オールアボード
素材アッパー:ポリエステル・ナイロン・熱可塑性ポリウレタン・コットン・ポリウレタン
ソール:合成底
重量約248g(片足27.0cm)
目安タイムサブ4~4.5

第3位【アシックス】Glide Ride 3 WIDE

アシックスのGlide Ride 3 WIDEは、長距離を楽に走れるようにエネルギー消費を抑える設計がされており、スムーズな足運びができるワイドモデル(3E)のランニングシューズです。

前足部を弓状に反り上がった形状にすることで、足首の屈曲が軽減されて少ないエネルギーで、よりスムーズに足を前に押し出します

ミッドソールには、クッション性の高い「FF BLAST PLUS」を搭載しており、やわらかな履き心地で、より快適な足運びをサポートします

足幅WIDE(3E)
サイズ24.5~32.0cm
カラースパイスラテ×ブラック
イリュージョンブルー×ブラック
ブラック×ホワイト
素材アッパー:合成繊維・合成樹脂
ソール:ゴム底・合成底
重量約260g(片足27.0cm)
目安タイムサブ4~4.5
ランキング第1位第2位第3位
商品名NOVABLAST 4
WIDE
クリフトン9
ワイド
Glide Ride 3
WIDE
画像NOVABLAST 4 WIDEクリフトン9 ワイドGlide Ride 3 WIDE
Amazon価格
(’24/02/09時点)
¥15,400¥18,810¥12,331
サイズ24.5~32.0cm25.0~30.0cm24.5~32.0cm
足幅3E3E3E
クッション性非常に高い非常に高い高い
安定性高い普通普通
グリップ力高い高い高い
詳細 Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る

「幅広スピードモデル(上級者向け)」おすすめ3選

続いては、スピードモデル(上級者向け)のおすすめな「幅広ランニングシューズ」をランキング形式で3つご紹介していきます。

第1位【アシックス】MAGIC SPEED 3 WIDE

MAGIC SPEED 3 WIDE

アシックスのMAGIC SPEED 3 WIDEは、ミッドソール内に「カーボン」が搭載されており、更なる自己ベスト更新を目指すランナーへ向けて設計されたワイド(3E)モデルのランニングシューズです。

MAGIC SPEED 3 WIDE

「カーボンプレート」をかかと部から前足部まで搭載しており、蹴り出しの動きに安定感が増し、前方へ推進する効果を発揮します

MAGIC SPEED 3 WIDE

ミッドソールには、クッション性の高い「FF BLAST PLUS」を搭載しており、やわらかな履き心地で、より快適な足運びをサポートします

足幅3E
サイズ24.5~30.0cm
カラーブラック×ホワイト
ブルーエクスパンス×イルミネイトグリーン
イリュージョンブルー×グローイエロー
サンライズ レッド×ブラック
素材アッパー:合成繊維・合成樹脂
ソール:ゴム底
重量約220g(片足27.0cm)
目安タイムサブ3~3.5

第2位【ミズノ】ウエーブリベリオンフラッシュ WIDE

ウエーブリベリオンフラッシュ WIDE

ミズノのウエーブリベリオンフラッシュ WIDEは、「ミズノエナジー ライト」と「ミズノエナジー」を搭載した反発性に優れたモデルで、サブ3を目指すランナーのレース用・レーストレーニング用のワイド(3E)なランニングシューズです。

ウエーブリベリオンフラッシュ WIDE

2層構造のミッドソールは、クッション性と反発性に加えて軽量性にも優れた「MIZUNO ENERZY LITE」を搭載しており、軽快な走りをサポートします

ウエーブリベリオンフラッシュ WIDE

ミッドソール内には、「ウエーブプレート」が内蔵されており、スピード走行に必要なクッション性と安定性・反発性を高めます

ウエーブリベリオンフラッシュ WIDE

アウトソールには、軽量でグリップ力の高い「G3ソール」を採用し、しっかりと地面を捉え、パワーロスを抑えた走行が可能となります

足幅ワイド(3E)
サイズ24.5~29.0cm
カラーブラック×ブルー×オレンジ
素材アッパー:合成繊維・人工皮革
ソール:合成底
重量約230g(片足27.0cm)
目安タイムサブ3~3.5

第3位【ミズノ】ウエーブリベリオンソニック2 WIDE

ウエーブリベリオンソニック2 WIDE

ミズノのウエーブリベリオンソニック2 WIDEは、軽量でありながら「反発性」と「安定性」を兼ね備えたサブ4を目指すランナー向けのワイド(3E)なランニングシューズです。

ウエーブリベリオンソニック2 WIDE

ミッドソールには、クッション性と反発性に優れた「MIZUNO ENERZYフォーム」を全面に採用しており、程よい「中厚」ミッドソールでフルマラソンレース~スピードトレーニングまで幅広く対応してます

ウエーブリベリオンソニック2 WIDE

アッパーには、「軽量性」「通気性」「耐久性」「軽量性」に優れたエアメッシュを採用しており、長時間のレースでも快適な履き心地を維持します

足幅ワイド(3E)
サイズ25.0~29.0cm
カラーブラック×オレンジレッド×レッド
素材アッパー:合成繊維
ソール:合成底
重量約240g(片足27.0cm)
目安タイムサブ4~4.5
ランキング第1位第2位第3位
商品名MAGIC SPEED 3
WIDE
ウエーブリベリオン
フラッシュ WIDE
ウエーブリベリオン
ソニック2 WIDE
画像MAGIC SPEED 3 WIDEウエーブリベリオンフラッシュ WIDEウエーブリベリオン
ソニック2 WIDE
Amazon価格
(’24/02/09時点)
¥14,978¥14,093¥11,158
サイズ24.5~30.0cm24.5~29.0cm25.0~29.0cm
足幅3E3E3E
クッション性高い高い高い
安定性非常に高い高い高い
グリップ力非常に高い非常に高い非常に高い
詳細 Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る

まとめ

それでは、本記事のおさらいをしていきます。

  • 足長サイズを選ぶ際には、実寸サイズ+0.5cmを目安に選ぶ
  • 幅広なランニングシューズを選ぶ際には3E~4Eを目安に選ぶ
  • 幅広ランニングシューズを展開しているおすすめなメーカーは、アシックス・アディダス・オン・ホカオネオネ・ミズノの5社
  • ランニングシューズには、クッション性・安定性・グリップ力などの機能性がある

ご自身の足に合ったランニングシューズを履くことにより、記録更新を目指せたり足への負担が軽減する効果などがあるため、是非こちらの記事を参考にご自身に合ったランニングシューズを選んでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です