【ミズノアルファ】ジャパン・エリート・プロ・セレクトの違いを徹底解説【2024年最新版】

ミズノアルファの違いと評価

こちらの記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

中の人
中の人

こんにちは、中の人です!

本記事では、サッカースパイクのミズノアルファを検討されている方が、「ミズノアルファの違いを知りたい」と言うお悩みに対して、現役スポーツショップ店員が分かりやすく解説していきますので、選ぶ際のご参考にしてください。

この記事でわかること

  • ミズノアルファの種類や特徴
  • ミズノアルファの評価
この記事を書いた人

スポログ中の人

プロフィール

スポーツ用品店に勤めて7年以上の僕が、なるべく多くの方のお役に立ちたいと考え、当サイトを立ち上げました。 これまで培ってきた経験と知識を活かし、「これからお子さまがスポーツを始める方」のためになるような情報を発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ミズノアルファの種類

ミズノアルファの種類

ミズノアルファのスパイクには、次の4種類が展開されています。

ミズノアルファシリーズは、【セレクト(エントリー)】⇨【プロ(テイクダウン)】⇨【エリート(ミドル)】⇨【ジャパン(トップ)】の順にグレードが上がります。

ミズノアルファの違い
中の人
中の人

ミズノアルファシリーズの各モデルによる特徴は次の通りです。

モデル特徴
ジャパン「ミズノエナジー」と「カルヴォ」を搭載しており、クッション性・反発性・軽量性・耐久性を兼ね備えたトップモデル
エリート「ミズノエナジー」を搭載しており、反発性・軽量性・耐久性を兼ね備えたミドルモデル
プロ安定性・軽量性・耐久性を兼ね備えたテイクダウンモデル
セレクト安定性のあるエントリーモデル
ミズノアルファの特徴
中の人
中の人

次の表にてミズノアルファシリーズの比較をご確認ください。

モデル ジャパンエリートプロセレクト
画像ミズノアルファ ジャパンミズノアルファ エリートミズノアルファ プロミズノアルファ セレクト
Amazon価格
(’24/01/22時点)
¥22,200¥18,315¥12,059¥6,116
サイズ23.0~30.0cm23.0~30.0cm23.0~28.5cm24.5~28.5cm
重量
(片足:27cm)
約190g約200g約220g約220g
足幅2E2E2E2E
アッパーエンジニアード
フィット ウーブン
エンジニアード
フィット ウーブン
エンジニアード
フィット ウーブン
ソフト人工皮革
ソール・アウトカウンター構造
・ミズノエナジー
・カルヴォ
・アウトカウンター構造
・ミズノエナジー
・アウトカウンター構造・アウトカウンター構造
インソールZEROGLIDE
αメッシュ
ZEROGLIDE
αメッシュ
ZEROGLIDE LITEZEROGLIDE LITE
詳細 Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る
ミズノアルファ比較表
中の人
中の人

それでは、グレードの高い順に特徴や評価などをご紹介していきます。

ミズノアルファ ジャパン

まず始めに、ミズノアルファ ジャパンの特徴と評価をご紹介していきます。

「ミズノアルファ ジャパン」の特徴

ミズノアルファ ジャパンは、軽量性と耐久性を備えたモデルで、反発性が高くソフトな履き心地のサッカースパイクです

ミズノアルファ ジャパンの特徴

アッパーは、「5層構造」で設計されており、軽量感が高く柔らかなフィット感の履き心地となります

ミズノアルファ ジャパンの特徴

スタッド部分は、「トライアングル形状」の設計で、通常のスタッドに比べて縦への走りやすさが向上しています

ミズノアルファ ジャパンの特徴

シューズ内部には、「ゼログライド アルファ メッシュ」を採用しており、足元のズレを抑制する効果があります

ミズノアルファ ジャパンの特徴

前足部のソール部分には、反発性の高い「カルヴォ」を内蔵することで、より快適な動きをサポートします

「ミズノアルファ ジャパン」の評価

ミズノアルファ ジャパンのメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット

  • 軽量性が高い
  • クッション性と反発性に優れている
  • 足元がズレにくい

デメリット

  • 幅広・甲高の足にはフィットしにくい

メリットは、軽量性が高いため俊敏な動きが可能となり、足への負担が軽減されます。
また、前足部の「カルヴォ」で前後左右に切り返しがしやすく、後足部の「ミズノエナジー」で反発性が高まり、快適な足運びをサポートしてくれます。

一方のデメリットは、2E相当の足幅サイズで天然皮革のように素材が伸びにくいため、足幅が広い方にはフィット感が低くなります。

中の人
中の人

シリーズのトップモデルだけあって、素足感覚に近い履き心地で、快適な足運びをサポートしてくれます。

サイズ23.0~30.0cm
カラーブラック×イグニッションレッド×ブルー
ホワイト×イグニッションレッド×ブルー
ブルー×スノーホワイト×レッドブラウンサテン
ホワイト×ゴールド×ブラック(New)
足幅2E
素材アッパー:合成皮革
ソール:合成底
重量約190g(片足27.0cm)

ミズノアルファ エリート

続いて、ミズノアルファ エリートの特徴と評価をご紹介していきます。

「ミズノアルファ エリート」の特徴

ミズノアルファ エリートは、フィット性と軽量性を兼ね備えたサッカースパイクです

エリートは、ジャパンに搭載されている「カルヴォ(高反発中底)」が内蔵されていないモデルです。

ミズノアルファ エリートの特徴

アッパーは、ジャパンと同様に5層構造で設計されており、軽量感が高く柔らかなフィット感の履き心地となります。

ミズノアルファ エリートの特徴

スタッド部分もジャパンと同様、「トライアングル形状」のスタッドを採用しており、通常のスタッドに比べて縦への走りやすさが向上しています

ミズノアルファ エリートの特徴

シューズ内部もジャパンと同様に、「ゼログライド アルファ メッシュ」を採用しており、足元のズレを抑制してくれます

「ミズノアルファ エリート」の評価

ミズノアルファ エリートのメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット

  • 軽量性が高い
  • クッション性と反発性に優れている
  • 足元がズレにくい

デメリット

  • ジャパンに比べて反発性が劣る
  • 幅広・甲高の足にはフィットしにくい

メリットは、軽量性が高いため俊敏な動きが可能となり、足への負担が軽減されます。
また、後足部の「ミズノエナジー」で反発性が高まり、快適な足運びをサポートしてくれます。

一方のデメリットは、トップモデルのジャパンに内蔵されている「カルヴォ」が内蔵されていないため、反発性が劣ります。
また、2E相当の足幅サイズで天然皮革のように素材が伸びにくいため、足幅が広い方にはフィット感が低くなります。

中の人
中の人

「ミズノエナジー」のみ内蔵されているため、程よいクッション性のモデルです。

サイズ23.0~30.0cm
カラーホワイト×イグニッションレッド×ブルー
ホワイト×ゴールド×ブラック(New)
足幅2E
素材アッパー:合成皮革
ソール:合成底
重量約200g(片足27.0cm)

ジャパンエリートの違いについては、次の記事にて詳しく解説しておりますので、ご参考にしてください。

ミズノアルファ プロ

続いて、ミズノアルファ プロの特徴と評価をご紹介していきます。

「ミズノアルファ プロ」の特徴

ミズノアルファ プロは、フィット性と耐久性を兼ね備えており、安定感に優れたモデルです。

プロは、「カルヴォ(高反発中底)」と「ミズノエナジー」が内蔵されていないモデルです。

ミズノアルファ プロの特徴

アッパーはジャパンと同様に、5層構造で設計されており、軽量感が高く柔らかなフィット感の履き心地です

ミズノアルファ プロの特徴

スタッド部分もジャパンと同様、「トライアングル形状」のスタッドを採用しており、通常のスタッドに比べて縦への走りやすさが向上しています

ミズノアルファ プロの特徴

インソールには、ほどよいグリップ感の「ZEROGLIDE LITE カップインソール」を採用しており、シューズ内での足の横ズレを抑制します。

「ミズノアルファ プロ」の評価

ミズノアルファ プロのメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット

  • 軽量性が高い
  • 安定性に優れており
  • コスパに優れている

デメリット

  • エリートに比べると反発性と軽量性が劣る
  • 幅広・甲高の足にはフィットしにくい

メリットは、軽量性が高く安定性があるため、俊敏な動きが可能となり、足への負担が軽減されます。
また、トップモデルの「ジャパン」と約1万円程度安く、コスパに優れています。

一方のデメリットは、「ミズノ エナジー」が内蔵されていないため、反発性が劣ります。
また、2E相当の足幅サイズで天然皮革のように素材が伸びにくいため、足幅が広い方にはフィット感が低くなります。

中の人
中の人

プロは、ジャパンに採用されている「カルヴォ+ミズノエナジー」が内蔵されていない分、リーズナブルな価格ですが、履き心地が良く耐久性も高いため、コスパに優れているモデルです。

サイズ23.0~28.5cm
カラーホワイト×イグニッションレッド×ブルー
フェアリーコーラル/ホワイト/ボルト
ホワイト×ゴールド×ブラック(New)
足幅2E
素材アッパー:合成皮革
ソール:合成底
重量約220g(片足27.0cm)

エリートプロの違いについては、次の記事にて詳しく解説しておりますので、ご参考にしてください。

ミズノアルファ セレクト

続いて、ミズノアルファ セレクトの特徴と評価をご紹介していきます。

「ミズノアルファ セレクト」の特徴

ミズノアルファ セレクトは、トップモデル(ジャパン)の機能を搭載したエントリーモデルです

セレクトは、ジャパンに搭載されている「アウトカウンター式ソール」がセレクトにも搭載されています。

アッパーには、「ソフト素材」を使用しており、柔らかな履き心地で快適にプレーすることが可能です

トップモデル(ジャパン)と同じ「アウトカウンター式ソール」を採用しており、これまでのエントリーモデルに比べてグリップ力の向上やシューズ内での足ズレを軽減する効果があります

ミズノアルファ プロの特徴

インソールには、ほどよいグリップ感の「ZEROGLIDE LITE カップインソール」を採用しており、シューズ内での足の横ズレを抑制します。

「ミズノアルファ セレクト」の評価

ミズノアルファ セレクトのメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット

  • 軽量性が高い
  • グリップ力に優れている
  • 初心者の方や練習用に最適

デメリット

  • 耐久性が低い
  • 幅広・甲高の足にはフィットしにくい

メリットは、軽量性があり足への負担が軽減され、走りやすくなります。
また、トップモデルのジャパンと同じ「アウトカウンター式ソール」が採用されているため、グリップ力に優れている点が特徴的です。

一方のデメリットは、プロに比べると耐久性やが劣ります。
また、2E相当の足幅サイズで天然皮革のように素材が伸びにくいため、足幅が広い方にはフィット感が低くなります。

中の人
中の人

セレクトは、初心者の方や練習用として使用される方におすすめなモデルです。

サイズ24.5~28.5cm
カラーホワイト×イグニッションレッド×ブルー
フェアリーコーラル/ホワイト/ボルト
ホワイト×ゴールド×ブラック(New)
足幅2E
素材アッパー:人工皮革
ソール:合成底
重量約220g(片足27.0cm)

エリートセレクトの違いについては、次の記事にて詳しく解説しておりますので、ご参考にしてください。

モデル ジャパンエリートプロセレクト
画像ミズノアルファ ジャパンミズノアルファ エリートミズノアルファ プロミズノアルファ セレクト
Amazon価格
(’24/01/22時点)
¥22,200¥18,315¥12,059¥6,116
耐久性非常に高い非常に高い非常に高い高い
反発性非常に高い高い普通普通
履き心地非常に良い非常に良い良い普通
詳細 Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る Amazonで見る
ミズノアルファ比較表

まとめ

それでは、本記事のおさらいをしていきます。

  • ジャパンは、最軽量モデルで「カルヴォ」と「ミズノエナジー」が内蔵されていることにより、クッション性と反発性が向上
  • エリートは、軽量モデルで「ミズノエナジー」が内蔵されており、反発性の高い履き心地を実現
  • プロは、フィット性と耐久性の高いコスパに優れたモデル
  • セレクトは、トップモデルの機能性を搭載したエントリーモデル

ミズノアルファは、現在多くのサッカー選手から注目を集めており、人気の高いサッカースパイクです。

是非こちらの記事を参考にご自身に合ったシリーズを選んでくださいね!

おすすめ記事

ミズノのモナルシーダシリーズについては、次の記事をご参考にしてください。

おすすめな幅広サッカースパイクについては、次の記事をご参考にしてください。

おすすめな幅広トレーニングシューズについては、次の記事をご参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です