野球でおすすめなオークリーのサングラスは?選び方と人気ランキング3選【2024年最新版】

オークリー野球サングラス

こちらの記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

中の人
中の人

こんにちは、中の人です!

野球をしている方だと、「まぶしくてボールが見えにくい」「日差しで目が疲れてぼやけてしまう」などと感じたことがある方が多いのではないでしょうか。

そんなときに活躍するのがサングラスですよね。

中の人
中の人

僕自身も野球でサングラスを着用していなかった時期は、目が疲れてぼやけてしまったり、ボールが見えにくいと感じることが多々あったので、オークリーのサングラスを購入しました。

そこで本記事では、野球用サングラスの中でも特に人気の高いオークリーのサングラスについて、選び方やおすすめなサングラスをご紹介していきますので、野球用サングラスを選ぶ際のご参考にしてください。

この記事でわかること

  • 野球に適したサングラスの選び方
  • 野球におすすめなオークリーのサングラス

野球用サングラスの選び方

野球用サングラスを選ぶ際には、以下のポイントから選びます。

  • 形状から選ぶ
  • カラーから選ぶ
  • サイズから選ぶ
  • フィット感から選ぶ
  • 可視光線透過率から選ぶ

それでは、順番にご紹介していきます。

形状から選ぶ

オークリーのサングラスには、シングルレンズデュアルレンズの2種類があります。

シングルレンズ

「ワンレンズ型」とも言われるシングルレンズとは、レンズが左右に分かれていないタイプで、名前の通りレンズが1枚で構成されているサングラスです

顔に沿った形状をしており、通常の形より曇りにくく視界が広くなり、光やほこりなどを防ぎやすくなっているため、スポーツやレジャーにおすすめなタイプです

中の人
中の人

野球などのスポーツシーンでは。こちらのシングルレンズがおすすめです。

デュアルレンズ

デュアルレンズとは、通常のメガネと同様にレンズが左右に分かれたタイプのことです

シングルレンズと比較して、視界が少し狭くなりますが、カジュアルなデザインのため、普段使いにも使用したい方におすすめです

中の人
中の人

野球以外にも普段使いなどで使用する場合には、デュアルレンズがおすすめです。

カラーから選ぶ

サングラスのカラー

レンズのカラーには、ブラウン系・グレー系・ブルー系・イエロー系・オレンジ系・ピンク系・クリア系などがあり、それぞれ特徴が異なります。

カラー別使用用途早見表

カラー・用途晴天曇り夜間
ブラウン・グレー・ブルー系
イエロー・オレンジ系
ピンク系
クリア系
カラー特徴
ブラウン・グレー系まぶしさを防止する効果やコントラスト効果が高いのが特徴的で、色調の変化が少なく視界が広くなるため、屋外スポーツの使用に定番なカラー
ブルー系イエローやオレンジの光を抑える効果が高いのが特徴的で、涼しげなカラーのため夏に人気なカラー
イエロー・オレンジ系視界を明るくするのが特徴的で、曇りや雨の日などに向いており、インドアスポーツなどでよく使用されているカラー
ピンク系日差しを遮る効果は低いがコントラスト効果が高く、雨や曇りの日でも視界が明るいのが特徴的で、ゴルフにおすすめなカラー
クリア系スモーク系ほどまぶしさを防止する効果はないがが、くっきりと見えるのが特徴的で色付きレンズに抵抗がある方や夜間に使用する方におすすめなカラー
中の人
中の人

野球シーンでは、「ブラウン」や「グレー」などスモーク系のカラーがおすすめです。

サイズから選ぶ

サングラスのサイズ

ご自身に合っていないサングラスだと、ズレてしまい人や物にぶつかってしまったりボールが上手くキャッチできなくなり事故の原因となってしまうため、フィット感も選ぶ際の大きなポイントとなります。

サイズを選ぶ目安としては、サングラスをかけた際に顔に隙間がないかを確かめましょう

中の人
中の人

基本的にオークリーのサングラスは、フィット感が高く、様々な顔の形にフィットする設計となっています。

可視光線透過率から選ぶ

可視光線透過率

可視光線透過率とは、レンズを透過する光の割合のことです。

何もかけていない状態だと透過率が100%となりますが、サングラスをかけることにより、透過率が変化します。

オークリーのサングラスには、可視光線透過率が0%〜100%まであり、透過率が低くなると光が通りにくく、透過率が高くなると光が通りやすくなります。

可視光線透過率

この可視光線透過率を無視して選んでしまうと、「暗くてボールが見えにくい」「眩しくてフライをキャッチできない」といったことが起こってしまうため、気を付けて選びましょう。

また、野球において適切な透過率は23%とされているため、野球で使用する場合は20〜23%を目安に選びましょう。

中の人
中の人

著者は透過率20%を購入しましたが、まぶしいと感じることなくボールも見えやすいので快適にプレーが出来ています。

また、可視光線透過率の割合毎の特徴は以下の通りです。

透過率特徴
~8%目が透けて見えないほど濃い色で、運転などには不向きなタイプ
10〜30%日中や日差しの強い日に適しているタイプ
40〜70%目が透けて見え、様々なシーンで活用できる万能なタイプ
80〜100%ほぼ透明となるため、夜間の使用に適したタイプ

UVカット率

オークリーのサングラスのUVカット率

オークリーのサングラスは全てUVカット率が99.9%のため、UVカット率を気にすることなく選ぶことができます。

また、オークリーのサングラスは、レンズにフィルムを貼るのではなく、レンズ自体にUVカット素材が練りこまれているため、キズが付いてしまった場合でもUVカット率が落ちないのも大きな特徴です

オークリーのレンズの種類

続いて、オークリーのレンズの種類についてご紹介していきます。

タイプから選ぶ

オークリーのサングラスレンズには、主に以下の2種類があります。

  • PRIZM(プリズム)
  • Iridium(イリジウム)

それでは、順番に解説していきます。

PRIZM(プリズム)

PRIZM(プリズム)レンズとは、オークリーが長年かけて開発したレンズテクノロジーのことです。

通常のサングラスは、均一して暗くなってしまいますが、プリズムレンズの場合は「色調」や「コントラスト」を強調することがきでるため、一つ一つの物を鮮明に見ることが可能となり、対象物をはっきりと見ることができます

そのプリズムレンズは、様々なスポーツの環境に合わせて、次のような種類があります。

名称特徴
PRIZM FIELD
(フィールド)
ボールの回転やボールのステッチが見えやすく、遠くのボールなどの視認性が高まるのが特徴的
PRIZM ROAD
(ロード)
路面自体のコントラストが高く、石やゴミなどの障害物が見えやすいのが特徴的
PRIZM GOLF
(ゴルフ)
色の変わり目のコントラストを向上させることにより、コースの起伏や奥行き・芝の状態などが確認しやすいのが特徴的
中の人
中の人

野球シーンでは、「PRIZM FIELD(フィールド)」と「PRIZM ROAD(ロード)」の2種類がおすすめです。

Iridium(イリジウム)

Iridium(イリジウム)

Iridium(イリジウム)とは、レンズの表面にミラーコーティングを施したレンズのことを指します。

明るい場所から薄暗い場所まで対応しているレンズで、屋内の場合は微かに目が透けて見えますが、屋外の場合には反射して透けて見えないのが特徴で、屋内では明るく屋外ではまぶしさをカットします

機能性から選ぶ

サングラスのレンズには、偏光レンズ調光レンズの2種類があります。

オークリーでは、偏光レンズことを『Polarized(ポラライズド)』と言い、調光レンズのことを『Photochromic(フォトクロミック)』と言います。

Polarized(ポラライズド)

偏光レンズ

Polarized(ポラライズド)とは、偏光レンズのこと指し、光の照り返しや上からの光を抑えて視界の眩しさをなくすのが特徴です

レンズの中に光の反射だけをカットするフィルムが入っていることにより、視界が良くなります。

中の人
中の人

フォトクロミック(調光レンズ)には光の反射を抑える機能はないので、この点が一番大きな違いです。

また、偏光レンズは通常、レンズとレンズの間に偏光フィルムを挟みサンドイッチ状態に加工をするため、年数が経過するとフィルムが剝がれてしまったり隙間に水分が入り込んでしまうことがあります。

しかし、オークリーの偏光レンズの場合は、偏光フィルムをサンドイッチ状態にしてからレンズを液状にまとわせているため、剝がれてしまったり水分が侵入することを防ぐ効果があります

Photochromic(フォトクロミック)

調光レンズ

Photochromic(フォトクロミック)とは、調光レンズのことを指し、紫外線の量によってレンズの色(濃度)が変化するのが特徴です

紫外線を浴びるとレンズの色が濃くなり、紫外線の少ない室内などではレンズの色が薄くなります。

そのため、屋内や屋外で他のサングラスをかけ直す必要がない点がメリットです。

また、車内など紫外線量が少ない場合は、レンズの色が変化しないため、まぶしさが残ります。

中の人
中の人

現状、こちらのポラライズド(偏光レンズ)とフォトクロミック(調光レンズ)が一緒になったサングラスは展開されていないため、ご注意してください。

オークリー野球用サングラスおすすめ3選

それでは、野球におすすめなオークリーのサングラスを3つご紹介していきます。

【第1位】RADARLOCK PATH(レーダーロック パス)

RADARLOCK PATH(レーダーロック パス)は、1枚レンズ仕様の「PRIZM(プリズム)レンズ」でコントラスト効果が高く、景色とボールの色などが識別しやすく、野球に適したサングラスです

中の人
中の人

また、「軽量性」や「フィット性」に優れており、カッコイイデザインのため、スポーツシーンで最も人気なモデルです

【第2位】JAWBREAKER(ジョウブレイカー)

JAWBREAKER(ジョウブレイカー)は、レンズの周り全体にフレームが施されていることにより、フライで上を向く際やゴロで下を向く際に光の入り込みを防止し、フライやゴロがキャッチしやすいのが特徴的です

中の人
中の人

また、砂ぼこりなども防止し、レンズが大きく視界が広くフィット感も高いため、野球で人気なモデルです

【第3位】FLAK(フラック)2.0

FLAK(フラック)2.0は、スタンダードなデザインながら、耐久性が高く軽量感があり、フィット感の高いサングラスです

中の人
中の人

また、カジュアルなデザインのため、普段使いにもおすすめなモデルです

まとめ

それでは、本記事のおさらいをしていきます。

  • サングラスは、身体の安全を守るアイテム
  • シングルレンズは、視野が広く曇りにくい
  • デュアルレンズは、普段使いにも使用できる万能タイプ
  • 野球におすすめなカラーは、ブラウン系やグレー系がおすすめ
  • プリズムレンズが入っていることにより、コントラスト効果が高まる
  • 野球シーンでは、可視光線透過率20~23%がおすすめ
  • オークリーのサングラスは全てUVカット率が99.9%

サングラスを着用することにより、身体の安全を守る効果や視界が広まりパフォーマンスの向上効果があるため、是非こちらの記事を参考にご自身に合ったサングラス選びをしてくださいね!

おすすめ記事

最後におすすめな記事をご紹介しています。

コラントッテネックレス

野球選手などに人気なコラントッテネックレスの特徴やおすすめなモデルをご紹介しておりますので、ご参考にしてください。

野球スパイク

おすすめな幅広野球スパイクをご紹介しておりますので、ご参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です